いなばの◯描きブログ

遠野の漫画練習blog

パソコンの悩みからの憂鬱

今週。車を運転するたびに疲れたなと思考が鈍るのですが、ゼノを書き切るまでは頑張らねばと頭を降って気合いを入れる日々です。

 

なんか相棒がさ、春から調子が悪いといいますか。ウィーンって言うんですよ。ウィーンて。いつもは起動してから30分くらいで落ち着くんですけど、ここ数ヶ月ずっとウィーン言っています。管理人と同じで春夏は不調なのだろうか。

ファンか、HDDか。ファンなら涼しくなれば静かになるのでHDDのモーター音ではないかと思いますけど、如何せん音が聞こえるのは左側なんですよね(ファンのあたり)。とりあえずスタンドを使って斜めにしたり、絨毯のうえ(床)に置くと静かになるので振動音でしょうか?

ともかくそれが気になって執筆に身が入らんのです。パソコンは消耗品。以前なら調子が悪くてもまぁいいや、駄目になったら買い替えようと心の余裕があったのですが、いまはそうもいかない。

 

なぜなら、パソコンが高すぎるからだよ!

今のノートパソコンの価格20万だよ?高すぎだろ!びびったよ。たしかにスペック落とせば安くは買えますけど、なんだか抱き合わせ商法みたいなスペックのくっつけ具合なんですよね。ぐぐったら、Core7を入れてSSDを256で20万とか、Core3にしてSSD512で13万とか。なぜ真ん中のCore5でSSD512が無いのか。そしたら15万くらいで抑えられそうなのに!(それでも高いですが。というか今パソコン高騰してる?)

などと発狂していたら、店頭売り限定でその量販店独自で出している型があるらしい…?と知り、今週は各量販店を回りたい所存です。

 

スペック選び難しいですよね。小説を書くだけならCore3でもいいんですけど、イラストを書くとなると5は欲しいところ。(※世代もあるのでCore3の12世代とかになれば優秀らしい)

正直7はいらないから5がいいな。SSDの容量も多いほうがいいですけど、ほとんど256なのですよ。その倍が欲しいのに高くて高くて。あとカラーも。前まで黒があったのに今はないしな。でも今日ちらと見てきたらネイビーも綺麗だったのでいいかもしれない。

だけどやはり高いので、いっそ低スペックのノーパソにして、イラスト用にアイパッドプロ買う?とか、思って調べたらそっちも凄かったですね。なぜ10万以下で買える頃に買っておかなかったんだ、とガックリでした。

目まぐるしい経済情勢ですよ、ほんと。なんでも値上げです。

それでもWin10のサポートが来年の秋で終了ですし、この間もシステムが暴走してましたし、もう買い時なのは分かっているんです。でも高すぎます。前のは10年もったのにまだ4年ですよ?ハズレ引いたか?

……それでまぁ色々しんどくなって鬱が悪化したわけですね。

 

管理人にとって、いまは物語が書ければそれでいいです。

正直、前の会社を辞めたからずっと時間が止まっているんです。あのとき見たアニメのおかげでこうして生きている。けれど、そのあとは転職しても人がガラス越しにみえるし、なにをしていても楽しくなかった。そんな中で母に勧められた漫画を読んで感動して、自分もこんな風にすごい話を作って、誰かを感動させたいと思いました。

でもそれが叶うことはない。だったらせめてこの話だけは完成させたい。そのためには先を書きたい。なのに、パソコンが壊れたらどうしよう、電源押すのが怖い、なるべく稼働時間を短くしよう、と焦ってかえって進まない。

さらにさらに、2月のスランプがまだ尾を引いていて思うように文章が書けないのですよ。語り手の喋り方は分かっている。でも選ぶ言葉はそうじゃない。もっと情緒があって綺麗な文言を使うのに。どうして前と同じように書けないんだろうと。

あと先月の記事でもしょげたので内容は割愛しますが、この物語、固定の読者さん、い、いる…?みたいな。

それで心が折れて、先を更新する意味が見出だせずストップ。続きを書けるようになった今でも、先の景色を、文章を、考えるのが面倒だなと思えてきて。そもそもこの話はおもしろいのか?と疑問を持つようになりまして。

ブクマが少ないことから、自信が砕けてしまったのですね。

本当は分かっています。客観的にみて、商業ベースで考えたとき、これはいわゆるつまらない物語です。

でも、それでも書きたい。だって間違いなくこの話は面白い。誰になにを言われても良作だ。なぜなら自分がいちばん好きな主人公で理想とする話を描いているから。

なのに、今は書いてて楽しくないんです。自分を信じられなくなった時、もう前に進めない。

もちろん最後のページまで書いてあげたい。

でもそれは、未来の読み手が誰一人もいなかったとしても?

ただ純粋に登場人物の未来のためだけに、なんの対価も求めず、時間と金と労力を消費できるのか?

 

 

いいえ、できるわけがないんです。

時間は有限だし、お金は減っていく(パソコン…)。労力は確かにいくらでも使えるけど環境によって、優先順位も変わってくる。

だけど、書きたいと心は望んでいるわけです。もしもセバスかメッフィーが目の前に現れたら、間違いなく魂と引き替えに執筆環境を望むでしょう。

健康と寿命と、なによりパソコンを買っても困らない、なんならアイパッドも買える金銭的な余裕を。安心を!

たとえこの物語が、管理人ひとりしか読まないものであっても、無駄なことに時間を使っていると虚無感に苛まれても、それでもいいのだと割りきれる環境と心の余裕が欲しいですね。

まあ、それが叶わないから鬱なのですが。好きなことだけやって、生きるのは無理だし、ましてそれを仕事にできるかといえば競争力の高い職種ですものね。

ひとまずここはシュークリームでも食べて元気を出しましょう。

19日。2店舗はしごしたのに、いちばん好きなホイップ&カスタードが売り切れてて、もうね…ガッカリしたのですけど、うん…カスタードもおいしかったです。もう夏です。さっぱりレアチーズ味のシュークリームとか出たら食べてみたいな。